〈DIY挑戦記録〉中型犬のトイレ空間を初心者DIYで自作したい①

こんにちは
自粛中の今モーレツにやりたいことが押し寄せて潰れそうなfurericoです

その中の一つ、
愛犬のトイレ空間が不満!!どーにかしたいっ
という件について 

第①回と称し、思いつきの背景から書いていきます・・・

いきなりこんにちは

うちは、今年9歳になる中型犬がおります、ボーダーコリーです

9歳に見えないってよく言われるぜ
なでなでされると耳なくなっちゃうぜ

まあ見ての通り宇宙一かわいいうちの長男なのですが

な〜〜んかトイレうまくいかないんですよね 今の自宅になってから特に

いやもちろん小さい頃トイレトレーニング頑張って、基本困ることはないんですが
なんというか、、、

  • とにかくかまって欲しい時
  • 散歩が足りないなどの主張(雨続きとか)
  • 慣れない場所
  • ただそこでしたいから

などの、体調だけでない理由でたまーーーーーに、ヤラカス時があるんですね
まあ早い話が、

おれ人間ほど綺麗好きじゃないから 
という点に尽きるんだろーな(一説には、犬種的にあまりその辺りが繊細じゃないと言われていたりいなかったり)

いーよいーよ、全然いい、君がいいならいいよ〜〜

でもなんで今なのさ

んでなんでそこなのさ

ってこと、あるじゃないですか〜〜〜泣

もうほら、子供と全く一緒ですよ、うちは子供も3人だから「ナンデイマソコ」4人分で日々の生活が終わる感じすよ

でもそんな言ってても仕方ないので、そういった困ったが起きないよう、私が工夫するしかなかろう、ということでございます

で、実際起こる・困るのが

  • トイレじゃない訳わからない場所にカマス
  • トイレじゃない、なんか理由がありそうな場所にカマス
  • トイレにしてるのに一部外している
  • トイレにしてるつもりらしいのに全部外している
  • トイレ空間が汚れる・臭う
  • トイレ以外の場所が汚れる・臭う

・・・

上2つの時はもう、彼の気持ちが原因の全てなので、まぁ犬と暮らす人は程度の差こそあれ全員が付き合っていくトコロなんだろうなと思います
いかにこちらが予防的に暮らしたり、瞬間に察知して対処したりできるかってくらい

でもそれ以外は原因、基本はトイレの設置の仕方にもあるよな〜と思うんです

特にうちはこれまで引越しなども多く、その度に一番上手いやり方を探らなくてはいけなくて、本犬にとっては混乱する環境だったと思います
毎回色々試すのですが・・・多分結局ベストの状況を作れていないのでしょう

今現在トイレ状況こんな感じ

うちの子は基本、家でトイレを済ませるようにしていますが、あまり時間も回数も決まっていません
でもうんちは朝と夜1回ずつ、2回の日が多いかな
その都度、シーツを換えて、周囲をアルコールスプレーなどを使い拭き掃除です


トイレの設置は、
800×800×1100のメッシュケージの中に、トイレトレー+ペットシーツ(ワイド)をおき、
壁に面するとこは防水シーツでカバー、という風になっています

←恥ずかしいけど見せちゃうこんな感じですよ

で、この設置の不満な点は、

・デカすぎるし見た目美しくない・丸見え
・掃除しにくい
・古くなり、匂いが取れなくなってきた

ということですね、そしてその程度が最近あまりにも目に余る!!

実はうち、とうとう持ち家になったので、これからは環境変えなくていいのです
もういい加減、ベストなおトイレ環境完成したいのです!

ネットでまぁまぁお洒落なものもいくつかあったけど、サイズや使い勝手の面でベストにはならなそうだし、あとけっこういいお値段! カスタムすると5−10万コースです

いや、もちろん、彼(犬)のより良い生活の為にお金を使うのはやぶさかではないのですよ、、、でも、でもだ、彼はヒトではないのだ

つまり、彼の心算で簡単に価値ゼロになる可能性を秘めているのです

そんなのに5万とか使えるかーー!!!!

というわけで、作っちゃお♡

家を買ったときに、丸ノコとインパクトドライバーはmakitaのものを入手済みなので、
久しぶりにやる気を出してやってみようと思います!

うちの会計担当ボスのぴょん吉(夫)に確認したところ、2万くらいまででできるだけやってみれば〜とのことでした

というわけで、設計してみたyo

設計笑 て感じですね
でもいいのいいの、大事なことがわかればいいの、多分笑

材料は今回、ずっと使いたかったOSB合板にしてみようと思います


壁板 おしゃれ OSB合板 片面サンダー加工済厚さ11.5mmx巾約908mmx長さ1815mm 13kg安心の低ホルムアルデヒド DIY 木材 木質ボード 構造用パネル 下地材 壁

よく壁なんかに使われているものなので、今回のように箱を作るのには不向きかもしれないですが、外側のカッコ良さはできるだけ維持したいのと、塗装の作業を省きたいのとでとにかくやってみます(もしかしたら下地の骨組みがいるかもな、、、)

設計のポイントとしては、

  • 主要部分は上部をオープンにして、掃除が簡単なように
    (内側全面に人間のトイレ用の床材などを貼る予定)
  • 手前も面で立ち上げて跳ね返りを防ぐ、またいで入る仕様
  • 右側は手前オープンの棚にして、トイレシーツのパックがまるっと一個と、掃除セットがごちゃつかず収まるようにする
うまくいくかな?

アイデアをまとめたのみですが、このようにして作って使っているものがうちの中にはいくつかあります

この犬用トイレは、その中でも満を持してのものになることうけあい!
実際困ってるからね

また作製の経過からまとめていきますのでよろしく
がんばります^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました